チェブラーシカのアンティークピンバッジとグッズについて

チェブ ピンバッチ

「チェブラーシカ」は旧ソ連時代から、
長い間、ロシアの人々に愛され続けてきたアニメの人気のキャラクターです。

猿でもなく熊でもなく、
南の島から、うっかりオレンジの箱に詰められてロシアにやってきた
モケモケした名前のない不思議な生き物

あまりに耳が大きくて、バランスが悪く「ばったり」と倒れてしまうその姿から、
「ばったり倒れ屋さん=チェブラーシカ」と名付けられました。

チェブラーシカのアニメは
日本に上陸してからの歴史はまだまだ浅く、
ご存じない方も多いのですが、

日本では『チェブラーシカ配給日記』の吉田久美子さんの尽力や、
スタジオ ジブリさんの推薦などもあり、
20代後半以降の女性達の心をくするぐる癒しキャラとして
実は秘かな人気者となっています。

そんなチェブラーシカにはまり、
グッズやピンバッチを集めるのが
趣味になってしまったアラフォーの私。
今後もチェブと一緒に歩み続けていこうと思っています。